2011/06/01

Magnifying glass!

中々可愛いのだね、この小さきお花ちゃん。
名前が分からないんだよね。

この前撮った庭の花が増えてたんで、
また撮ってみましたよ。良いでしょ!
でもね・・・・・
やっぱりね・・・・
Macroが欲しいんですよね。

貧乏人が何を言うか!
お前なんか、100円ショップがお似合いだ!

と言う、皆様の激励の声に励まされ、
今回も Fake!Macro!です。
今日は、何処まで寄れるかの実験をしてみましょう。
20mm
GF1+20mm
柔らかですね。さすがです。
何でもない花が、こうも素敵に映る。
これが、私のテクニ・・・・・
イヤイヤ、名玉「G 20mm/F1.7」の力です。

しかし、ま、ここまでが精一杯ですね。
幾ら、我らの名玉「G 20mm/F1.7」でも、
ここまでしか、寄れないのです!!!!

しかし!負けてなんかいられません。
ここで、秘密兵器の登場です。
105円の登場です。
Magnifying glass!です。
はい、読めませんね。
意味がわかりませんね。
とにかく、撮ってみましょう。
さて、何処まで寄れるか!
ババババババッバーーーーン!
ギューーーーーーーイイィィーーーーン!
20mm+Magnifying glass
GF1+20mm+Magnifying glass
凄い寄れましたね。
柔らかなボケと、キリっとした解像感がタマラナイ・・・
そ、そんな所まで、クッキリと・・・・・雌しべと雄しべがーーーー!
・・・・・・
・・・・
・・・
・・



さて、素晴らしい拡大率で105円というのが理解できたでしょうか。

私の崇拝する、leopard gecko さんもきっと喜んでくださるでしょう。





どうやって撮ったかというと!

ああっ!回答の写真を撮るのを忘れてしまったようです。
申し訳ありませんが、回答は次回に持ち越しです。
わかりましたら、コメに回答をドシドシお寄せください。

1 件のコメント:

  1. ふむ、拡大鏡ですか。
    天眼鏡とか虫眼鏡とかいろんな言い方ありますよね。
    度のきつ過ぎない老眼鏡もいいらしいですよ。
    105円で2枚手に入るし、度数も選べるからいろいろ楽しめそうです。(重ね業とかもありかもしれません)

    装着はセロテープとかメンディングよりドラフティングテープあたりのほうが後に残らなくてよさそうですね。

    返信削除