2011/02/24

PDF-XChange Viewe だ!

こんばんわ!
不幸な「WindowsXP x64」ユーザの皆様にお伝えです。

せっかく本家のAcrobatを持ってるのに、
Ver.7.0でx64には対応してないとお嘆きの貴兄に!

「PDF-XChange Viewer」は秀逸ですぜ。

本家並みに、色々なことができますよ。
これは、本当に便利だよ。

で、この度アップデートして気付いたんだけどね、
縮小版表示でサムネイルがちゃんと表示されるじゃないですか!
ウワァァ━━━━━。゜(゜´Д`゜)゜。━━━━━ン!!!!
苦節5年掛かりましたが、ようやく縮小表示が戻って参りましたよ。
嬉しいですな。

pdfを弄るならば、「PDF-XChange Viewer」
pdf作成ならば、 「Primo PDF」

ビバ!フリーソフト!

2011/02/14

facebook 試用開始!

6億人が繋がってるんだってね。
では、僕も繋がらんとね。
と言う事で、facebookのアカを取りましたよ。

2011/02/07

EOS Kiss X5&X50

あのCANON様の大ヒット作のKissシリーズって、
今までは、固定液晶だったんだね。

2011/02/04

アートフィルタにチャレンジ

最近は、便利な世の中になったもんだよね〜

何って?
HDRはカメラで生成されるし、
しかもコンデジでだよ!
アートフィルタって言うのでしょうか、
面白いフィルタがいっぱい出てきたよね。
ドラマチックなんとかとか、銀残しとか、クロスプロセスとか、
カメラでできちゃうのだから、
ド○えもんの力を借りなくても、大丈夫な世の中になってきました。

((=゜Д゜=) ン?ヨンダカ?

しかし!
Panasonic派のDMC-GF1が大好きな私としてはですね・・・・・
OLYMPUSのドラマチックトーンなんか・・・・
全然うらやましくないんだからねっ!
そんなもの、欲しくないんだから!
バカにしないでよね!

写真は、「撮って出し」の一発勝負さ。
肝心なのは、何を撮りたいのかなんだよ!
何を伝えたいか!
一瞬を切り取るのさ!
そこには、小賢しい画像処理なんて不要なんだよ。
被写体そのものにドラマがあるんだよ。
(カッコヨイ事を言ってしまったかな)

と言うわけで、
本日は、ドラマチックトーンに対抗すべく
画像処理の練習でございます。

オイ!ヽ((=゜Д゜=)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ アァッ,ナニヲ

良いのです、新しいカメラなんぞ買えないのですから、
E-5やXZ-1を誰が私に買ってくれるのか?
ド○えもんは役に立たないし。

コロスカ?ヽ((=゜Д゜=)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ アァッ,ナニヲ

今、できる事をやるのです!
それが、私のできること。
さて、
手近に転がっていた古いカメラを撮ってみました。



これはいにしえより伝わるフィルムカメラとやらです。
これが、撮って出しです。

さすがGF1!
これで、十分カッコ良い!











さて、
まずは、HDR風です。
おなじみのTopazですね。
これは、
ホコリまみれなのがばれると言う結論が得られました。











この、何やら暗いのは銀残し風なのです。
が、
そもそも銀残しの何たるかが分っておりません。
これは、果たして銀残し?










ちなみに、↓ここの「Bleach Bypass Pro」と言うフィルタを使いました。
http://www.redpawmedia.com/bbpro.html
どちらのフィルタもですね、
Photoshop用のplug-inなのですが、
当然の事ながら、GIMPです。
ビバ!フリーソフトですね。
では、また(・∀・)/~~