2011/12/17

DMC-GX1のマイカラーモード比較です

「マイカラーモード」改め「クリエイティブコントロール」だそうです。
名前なんざ、どうだって良いのですよ!
問題は中身!
8種類のエフェクトが用意されています。

ポップ

レトロ

ハイキー

ローキー

セピア

ハイダイナミック

トイフォト

ジオラマ
流行の「トイフォト」と「ジオラマ」が気になりますね。
ジオラマは遠景でないと効果が出ませんので、またの機会にチャレンジしましょう。

ローキーはどうですかね?
GF1のシルエットの代わりになるのか?
露出補正してるだけじゃないようには見えるのですが。
ハイキーもプラス目にしてるだけ?

ハイダイナミックも、どこら辺がダイナミックなんでしょうか?
GF1のダイナミックアートのドギツサには完全に負けてます。
ポップの方が色の飛び方が良いですね。

結論!
GF1のマイカラーモードにトイフォトとジオラマを入れて欲しかったです!

次回は、モノクロモードの比較です。
GF1のモノクロームの世界を超えられるか!

DMC-GX1と愉快な仲間たち

さて!
仲間たちに合わせてあげましょう。


いかんせん、DMC-FH7でしか撮れなくなってしまったので写真がショボイですが、
我慢してください。

私の交換レンズたちです。

20mm
14-140mm

25mm
NFD50mm

さようなら「GF1」 こんにちは「GX1」

もうネタが切れました。
GF1をドナドナしてから、慌ててGF1特集をしても、 時既に遅し・・・・
GF1は旅立ちました。
そして、GH2に至っては、 既にドナドナされてたのです。

そして!!!!
 \(^o^)/
祝!
ビバ!
ブラボー!
コングラチュレーション!
おめでとう!!!!

 DMC-GX1
フィルタが汚いが、GX1だ!






















そして、GX1の記念すべきファーストショットは、
さようならGF1 (T_T)/~~~


















GF1特集Part2「秀逸なモノクロモード」

第二弾です。
何故、突然、いきなり、GF1特集を始めたのかは気にしないで下さい。
好評なのです。
Don't shoot!
今回は「Monochrome」です。

2011/12/16

GF1のマイカラーモード!

銘機「DMC-GF1」特集です。
DMC-GF1 with 20mmF1.7
ちょっと古くなった感は否めません。
最近のアート系フィルタが無いってのが、アレですな。
しかし!
GF1のマイカラーモードは結構ドギツク色が変わるんですよ。
面白いですよ!

2011/11/08

DMC-GX1発表!

いやいや、ついに出ましたね。
噂通りのまんまですね。
何が、まんまかって?
見事にGF1のまんまじゃないですか。















2011/09/23

Microsoft Update の不具合解消!

何か、Updateができないな〜
と、長期間放って置いたんですよ。
そしたら80件くらいになってたんでね、
これは、会社用のPCとしてはセキュリティ上かんばしくないと!

2011/09/18

TopazAdjustの練習~

PhotoMatrixを使ってのHDRは面白いんだけどさ、
ブラケット撮影しなくてはならんので、
やっぱ面倒くさいのだね。
動体除去も限度があるしね。

そんな時は、やっぱ「Topaz」だね!


単射の写真でも、こんなになっちゃうんだから!

こんなにが見たい人は!今すぐ!ここを↓

2011/09/13

ダイナミッ雲を撮る!「PhotoMatrix」活用編

どうでつか?
眠いでつか?

雲のモクモク感を出そうとすると、どうしてもアンダー気味になりますね。

そんな場合!どうするか!!!!

Silhouetteモードの裏技!

私の愛機「DMC-GF1」&「DMC-GH2」で、よく活用するのが、

この「SILHOUETTE」モードです。

Anatomy Models

Topaz Adjustの導入方法(安価)

さて、面倒くさいのですが、掲記の件につきましてご報告申し上げましょう。

「( ゚Д゚)ネムヒー写真」を修正するに、バッチリな画像修正ソフト!
その名も「Topaz Adjust」



2011/09/10

眠い写真の簡単復活方法!

( ゚Д゚)ネムヒー

何じゃ、この写真は!
見てるだけで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011/08/05

愛機達の紹介

皆さん、カメラライフ楽しんでいますか!

私が、カメラ道に入り込んだのは、もう30年も前の事です。
一時は、写真なんぞ撮れれば良いのだと言う暗黒面に陥りかけましたが、
DMC-GF1に出会うことにより、まっとうなカメラ道へ復活いたしました。

そんなこんなで、今や機材も増えてきました。
当然の事ながら、妻には内緒です。

カメラに詳しくないので、
機材が一同に介しない限り気づかないでしょう。
怖いのは息子(7歳)です。
変な所で観察眼が鋭いので、気を抜けません。

さて、今日はその機材の紹介をしましょう。

2011/08/02

2011/07/26

Panasonic LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. ゲット!

いやいや長い名前のレンズですね。
紆余曲折の末にゲットしましたよ。

憎っくきは、Amazonなり!

私がバカでした。
ネットショッピングをする場合には、
充分に情報収集をするべきでした。
それを怠った私がバカだったのです。
ま、しかしキャンセルできたのですから良しとしましょう。

2011/07/19

Fake!Macro! 解答編

さて、さて、
すっかりFAKE!Macro!も有名になってきましたね。
某友人も真似するくらいですからね。

私も本家としては負けられません!

2011/06/20

ジオラマ風味

すっかり、一般化してしまったジオラマ風味の写真です。
以前は、
Tilt Lens なる特殊なレンズが必要でした。
特殊な写真家のみに許された「TiltShift」だったのですよ。

2011/06/13

DMC-GF3 & LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 正式発表!

正式に発表されましたね、奥さん!
DMC-GF3は、やっぱ小さいですね!
早く実物が見たいですね!
しかし、黒色はいただけませんぜ。

2011/06/09

DMC-GF3 リーク写真!

こ、これは!
何だ!
ちょっと!奥さん!
G3よりも、全然OK!
かなり、気になるね。
予想以上にに小さいじゃないですか!
ポケットに入りそうだ。
デカイ手の手タレさんじゃ無い事を祈りますよ!
定期的に、コンデジを欲しい熱が出る私ですが、
これならば!
レンズも共用出来るし!
って、14-140mmを付けたら、どうなるんだろうか??
ま、それは「NEX」も同じ事だしね。
普段は、14mmか20mmでOKだ。
・・・・・ん?
しかし、これはフラッシュが付いてない?
シューは???
そんなわけ無いよな。
シューの所に、何か切れ込みが見えるが・・・
これがポップアップするのかな〜
あとは、流行りの面白機能だね。
オリのドラマチックトーンに対抗できるドラマチックなフィルタ!
CASIOの猛烈な連射!
SONYのスイングパノラマ!
CASIOのHDR!
GPSも付けましょう!
防塵防滴も!
不要なのは「美肌効果」だよ。
パナさん!
タッチで修正なんか、しませんって!
コンデジの第一候補は、オリのXZ−1なんだけど・・・
まだ、高いんだよね・・・

OLYMPUS XZ-1

2011/06/08

SONYから新たなミラーレス!

出ましたね!
何がって!
知らないんですか!
『NEX-C3』ですよ!
新しいミラーレスですよ!
↓ここです。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201106/11-0608/
やりますね、さすがですね、世界のSONYですよ。
ちゃんとマーケッティングしてますよ。
誰が、これを欲しいのか分かってますよね。
前modelを、ちゃんと改良してますね。
NEXって、何かカッコヨイんですよ。
佇まいが良いんですよ。
所有欲が沸くっていうのかな。
高い時計とかって感じでしょうか、
持ってるだけで、置いてあるだけでもカッコヨイ。
この感じは、パナのGFシリーズは完全敗北ですね。
パナは悲しいかな「白物家電」のイメージです。
SONYは「高級時計」や「音響機器」のイメージですよ。
特に「GF3」のかっこ悪さは・・・・
新たなる素敵な機能の盛り込まれ度に期待しましょう。
『NEX-C3』の素敵な気になる機能はと言うと
�ピクチャーエフェクト
いわゆるアートフィルタです。
カメラ女子にオヌヌメ!
「ハイキー」と「トイカメラ」と「レトロフォト」
ちょっと、きりっと写ガールさんには、
「ハイコントラストモノクロ」と「ポスタリゼーション」
狙い所がきちっとしてますよね。
�「美肌効果」
これで、撮ればだれもが可愛い「綾瀬はるか」ちゃんですよ。
�ピント確認が簡単にできる「ピーキング」機能
苦手なMFも、これで心配無し!
�「スイングパノラマ」機能
これって楽しいよね。SONYしか無いんだよね。
�「3Dスイングパノラマ」
何じゃ、それ? 3Dでスイングでパノラマか!
�「オートHDR」
HDRは外せませんね。
�「人物ブレ軽減」
フラッシュ焚けないからね。
�「手持ち夜景」
「工場萌え」も取込むんですね。
もう、何でもありありですよ。
もう、私が買います。
許せない点は
「着脱可能なフラッシュユニット」
こんなの持ち歩きません。
パナはフラッシュ内蔵です。
ほとんど使わないけど、いざ!と言う時に便利なんですよ。
その「いざ!」の為に、毎回フラッシュを持って行くのでつか???
その分、小さくなってるんだけどね。
コンデジ卒業の方は、ビックリなさる事でしょう。

もう、パナの敗北は確定的ですが、
・・・・・もう一つありましたよ。
<『NEX-5』『NEX-3』ファームウェアアップの開始について>
1.「ピクチャーエフェクト」機能の追加
2. MF(マニュアルフォーカス)時のピーキング機能の追加
な、何と!
従来機種の機能追加のアップグレード!!!!!
しかも、絶妙な機能の追加ですよ。
パナさん!お願いしますよ!
カメラってのは、そんなに簡単に買い換えられませんからね、
永らく使い倒したいのですよ。

2011/06/06

脇芽(わきめ)

「わきが」と読んではいけません。

「わきめ」です。
放任主義の私ですが、これだけはちゃんと取ります。
Side BUD
すくすくと育つミニトマトちゃん

2011/06/01

Magnifying glass!

中々可愛いのだね、この小さきお花ちゃん。
名前が分からないんだよね。

この前撮った庭の花が増えてたんで、
また撮ってみましたよ。良いでしょ!
でもね・・・・・
やっぱりね・・・・
Macroが欲しいんですよね。

2011/05/27

Fake! Macro!

Flower

お次はMacroです。
正しく言うとMacroではありません。
近接撮影とでも言うのでしょうか。

しかし、貧乏人は何でも良いのです。
Fake! Macro! と言ってしまいます。

20mmは名玉です。
NFD50mmF1.4も20年以上前のレンズとは思えません。
しかし!
寄れないんですよ!!!!

そこで、今回は秘密兵器の登場!

2011/05/25

Fake! HDR!

友人のblogを見てたら、
この被写体で、何で!HDRをしないんだ!!!!
と、あまりの怒りに、
つい我を忘れてしまったんだ。

オリジナル写真

2011/05/18

農作業第二弾!

さて、ハーブ化計画はですね、
中長期にわたる壮大な計画なんです。
今年の作物も育て始めなければなりません。

Flickr Pro!取得



ついに、FlickrのアカをPro!にしちゃいましたよ。
私の名前に相応しく、Proですよ!
これで、無制限!
素晴らしいので、もう一度!

「無制限」=制限が無いこと。

2011/04/15

今年も庭農作業開始!

我が家の広々とした庭を遊ばせておくのも勿体無いと、
3年ほど前から、てなぐさみに始めた農作業です。

ミニトマトの出来映えに家族中が驚嘆し、
私のライフワークとなった次第です。
そして壮大なる計画その1
「ハーブ雑草化計画!」
これは無遠慮に生えまくる雑草達に業を煮やした結果生まれました。

「雑草がハーブなら、何か素敵!」
って、感じです。

2011/02/24

PDF-XChange Viewe だ!

こんばんわ!
不幸な「WindowsXP x64」ユーザの皆様にお伝えです。

せっかく本家のAcrobatを持ってるのに、
Ver.7.0でx64には対応してないとお嘆きの貴兄に!

「PDF-XChange Viewer」は秀逸ですぜ。

本家並みに、色々なことができますよ。
これは、本当に便利だよ。

で、この度アップデートして気付いたんだけどね、
縮小版表示でサムネイルがちゃんと表示されるじゃないですか!
ウワァァ━━━━━。゜(゜´Д`゜)゜。━━━━━ン!!!!
苦節5年掛かりましたが、ようやく縮小表示が戻って参りましたよ。
嬉しいですな。

pdfを弄るならば、「PDF-XChange Viewer」
pdf作成ならば、 「Primo PDF」

ビバ!フリーソフト!

2011/02/14

facebook 試用開始!

6億人が繋がってるんだってね。
では、僕も繋がらんとね。
と言う事で、facebookのアカを取りましたよ。

2011/02/07

EOS Kiss X5&X50

あのCANON様の大ヒット作のKissシリーズって、
今までは、固定液晶だったんだね。

2011/02/04

アートフィルタにチャレンジ

最近は、便利な世の中になったもんだよね〜

何って?
HDRはカメラで生成されるし、
しかもコンデジでだよ!
アートフィルタって言うのでしょうか、
面白いフィルタがいっぱい出てきたよね。
ドラマチックなんとかとか、銀残しとか、クロスプロセスとか、
カメラでできちゃうのだから、
ド○えもんの力を借りなくても、大丈夫な世の中になってきました。

((=゜Д゜=) ン?ヨンダカ?

しかし!
Panasonic派のDMC-GF1が大好きな私としてはですね・・・・・
OLYMPUSのドラマチックトーンなんか・・・・
全然うらやましくないんだからねっ!
そんなもの、欲しくないんだから!
バカにしないでよね!

写真は、「撮って出し」の一発勝負さ。
肝心なのは、何を撮りたいのかなんだよ!
何を伝えたいか!
一瞬を切り取るのさ!
そこには、小賢しい画像処理なんて不要なんだよ。
被写体そのものにドラマがあるんだよ。
(カッコヨイ事を言ってしまったかな)

と言うわけで、
本日は、ドラマチックトーンに対抗すべく
画像処理の練習でございます。

オイ!ヽ((=゜Д゜=)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ アァッ,ナニヲ

良いのです、新しいカメラなんぞ買えないのですから、
E-5やXZ-1を誰が私に買ってくれるのか?
ド○えもんは役に立たないし。

コロスカ?ヽ((=゜Д゜=)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ アァッ,ナニヲ

今、できる事をやるのです!
それが、私のできること。
さて、
手近に転がっていた古いカメラを撮ってみました。



これはいにしえより伝わるフィルムカメラとやらです。
これが、撮って出しです。

さすがGF1!
これで、十分カッコ良い!











さて、
まずは、HDR風です。
おなじみのTopazですね。
これは、
ホコリまみれなのがばれると言う結論が得られました。











この、何やら暗いのは銀残し風なのです。
が、
そもそも銀残しの何たるかが分っておりません。
これは、果たして銀残し?










ちなみに、↓ここの「Bleach Bypass Pro」と言うフィルタを使いました。
http://www.redpawmedia.com/bbpro.html
どちらのフィルタもですね、
Photoshop用のplug-inなのですが、
当然の事ながら、GIMPです。
ビバ!フリーソフトですね。
では、また(・∀・)/~~

2011/01/12

ImagingSquare 作例その2

昨晩に引き続き、ImagingSquareで遊ぶなり。
どうやら、傾向が掴めてきた。
自然な風景や人物など、
色の境界がハッキリしていないものより、
人工的なもので境界がクッキリしているものの方が、
いい感じに変換できるぞ。
モノクローム写真はNGだ。
ノイズが多いと、やっぱ上手くない。
色々な色が有った方が、綺麗だね。
しかし、、、、、
昨日より今日の方が混んできた。
HDRの方が、サーバが混んでるとやらで、
中々変換できないぞ。
やっぱ、売ってくれ!!!

2011/01/11

楽しいぞ!IMAGING SQUARE!

これは、楽しい!素晴らしい!楽しすぎる!
何って、CASIOの「IMAGING SQUARE」だ。
PhotoMatrixやTopazやGIMPで苦労していたのは、
何だったのだろうか?
宣伝して、混み合うのも嫌なんだけどね。
WEBでも、アッー!と言う間に変換できるが、
やっぱスタンドアローンでジックリと弄りたいね。
CASIOさん!売ってくれ!
買うぞ!コンデジは買わんが、これなら買う。