2010/11/22

友人にGF1の素晴らしさを伝える

↑写真は本文とは関係ありません。
無知な人間に、新たな楽しみを教えるのは非常に素晴らしい事だ。
旧知の友人から突然電話が掛かってきた。
俺「何だよ!」
友「忙しいのか?」
俺「現時点の事を言ってるのか?それとも最近の事を言ってるのか?」
友「両方だ!」
俺「忙しいが」
友「じゃ、いい!」
俺「何なのだ!」
と、お約束のくだらないやり取りの後、
友「お前のカメラって、GF1って奴だっけ?」
俺「何だ、買うのか!!!」
俺「素晴らしいぞGF1は!
俺「何せ、20mmが素晴らしい!」
友「14-45mmのキットはどうなんだ?」
俺「ばかもん!まず20mmのボディキットを買ってからだ!」
俺「その後に、オクでズームをゲトしろ!」
俺「20mm単体のオクでの入手は難しいし、高いぞ!」
友「だって、20mmはピンクしかないんだけど・・・」
俺「ばかもん!カメラは色ではない!!!!!」
俺「俺のGH1は百式モデルだぞ!!!」
友「オヤジに買ってやるんで、ピンクで良いか・・・」
俺「何だ、お前が使うんじゃないのか。」
俺「じゃ、黒の貼り革もプレゼントしてやれw」
簡単に書くと、こんなものだが、
NEXは?とかPENは?とか聞いてくるのだ。
全く、愚かな質問と書いて「愚問」だな。
GH2?GF2?・・・・そんなもの要らぬわ!!!
現時点で、費用対効果を考えたらGF1!
と言う事で、友人をマイクロフォーサーズに引込む為に、
以下のサイトを教えてやったのであった。
↓これに魅了された人が100万人は居るらしい。
http://craigmod.com/journal/gf1-fieldtest/jp/
↓レンズ沼に溺れたいなら
http://www.st.rim.or.jp/~komatsu/GF1.html
↓LUMIXのファンなら
http://www.lumix-fan.net/diary.cgi
↓とある人物のGF1作例
http://www.flickr.com/photos/24231642@N03/
↓50mmF1.4が活躍してるblog
http://proproceed.blogspot.com/
ん?ここか、このblogは。
しかし、50mmは良いね!
当然、MFだし手振れ防止は効かないが、
昔のカメラは全部そうだったのだ!
カメラ小僧だった頃の愛機「A−1」を思い出す!
ちなみに、マイクロフォーサーズのレンズは2倍になるのです。
50mmだと2倍の100mmになるのだ。
開放F1.4の素晴らしさは、簡便なズームレンズでは味わえん。
読み込み中
クリックでキャンセルします
画像が存在しません

0 件のコメント:

コメントを投稿