2010/06/25

250TR改 ハンドル周り変更インプレッション

先日、お伝えしました変更のインプレッションを伝えよう。
変更点は以下の3点だ。
1.ハンドル
POSH製SUPER UP BAR
2.アクセルホルダーとケーブル
WM製の250TR用
3.グリップとバーエンドなんたら
NAP'Sで見つけたもの。
最高に良かったのは、ハンドルだ。
ポジションが絶妙にしっくりときた。
ノーマルに比べて、
若干幅が狭めで少し絞り気味。
ノーマルの幅広も格好良いんだけどね、
全然絞られてないのが乗りにくかったんだよ。
Uターンする時なんか、
遠い方の手なんか離した方が廻りやすい位だった。
コレは買い!
お次は、アクセルホルダー&ケーブルだ。

ノーマルのケーブル2本を1本にするのが目的だったのだよ。
理由は、見た目だ! m9っ`Д´)
目的通りに、見た目も軽くなったし、
ハンドルの動きも軽くなった気がする。アクセルも軽くなったかな。
(プラシーボか?)


しかしデメリットも出た。
ホルダーの作りが案外雑。
合わせ目が真上を向いてるので、雨水が侵入する事間違いなし。
締付けがマイナスのネジなんだが、締まらんのだ。
幾ら締めても、ヌルッとホルダーが動いてしまう。
しかも錆びてきたよ。メッキかい、これ?
しょうがないから、会社の現場の引出しから
SUSの六角穴付きボルトを探さなくてはならなくなったよ(´-ω-`)
この作業で気付いたのだが、
何という部品名なんだか、スイッチの付いてるアレだ。
ウインカーとかセルの付いてるところだ。
ノーマルのハンドルには穴が開いているんだ。
そしてこのスイッチにはポッチがあって、
穴とポッチを合わして締め付けるんだ。
当然、ポッチは除去した。
締めれば、動かないだろと思ったのだ。
が、ここもやはり動くのだ(´・ω・`)
ま、力は掛かんないし、良いかな。
そして、最後のグリップとバーエンドの重しだ!







これも部品名称が分らん。
ハンドルの色に合わせてブルー。
日本!(,,゜Д゜) ガンガレ! のブルーとは何ら関係無い。
このグリップが、衝撃吸収ゲル使用とかで柔らかなのだが、
嵌めるのに難儀した。
引っ張ると、ビヨーーーンと延びてしまうのだ。
必死でグリグリグリググリリグリグリグリとグラだった。
総括。
気分が変わると、(≧∇≦)b

0 件のコメント:

コメントを投稿